[お偲び] 戸田有二 氏(国士舘大学文学部教授)

戸田有二(とだ・ゆうじ)
命日: 2014年7月8日 9時40分
年齢: 68歳
出身: 秋田県
肩書: 国士舘大学文学部教授
事由: 間質性肺炎
葬儀: 2014年7月12日
喪主: 真史(まさし、長男)さん
備考:東日本大震災の発生直後から、津波による遺跡などの被害状況の調査を続けた。
参照:
・ 戸田有二氏死去(国士舘大文学部教授・歴史考古学)
・ 戸田 有二 - 教員紹介|国士舘大学 文学部

9つの追悼の言葉があります

  1. 戸田先生、生前福島県若松城の瓦について持ち込んだ物を快く調べていただき時代の確信をさせていただきました。素人にも解り易い文面で解説しょまでいただきました。私の宝です。大切にいたします。
    ご冥福をお祈り申し上げます。小針


    匿名
  2. 戸田先生がお亡くなりになったことを半年後に知りました。先生に福島県の遺跡を紹介して頂いてから25年経ちましたね。先生は本当に大酒飲みでしたね。天国でもいっぱいいっぱいお酒を飲んでいられるのでしょう。いなくなった今でも 飲み過ぎには注意 と思ってしまいます。


    匿名
  3. 私は2005年の国士舘大学文学部の卒業生です。戸田有二先生には五年間指導していただきました。留年もしてなかなか先生に単位をもらえませんでしたが卒業論文の追加課題と試験の追試で卒業することができました。先生のゼミにも参加して一緒に酒を飲んだことが非常に楽しかったです。先生とイスラエルの発掘調査もやったことが思い出に残っています。68歳で亡くなったということを聞いてまだまだ若いですし早すぎると思います。戸田有二先生ゆっくり休んでください。ご冥福をお祈りします。五年間本当にありがとうございました。


    匿名
  4. 戸田有二教授の心からご冥福をお祈りします。考古学や貝塚の発掘をよく頑張っていましたね。ゆっくり休んでください。


    匿名
  5. 地理環境専攻の卒業生です。
    考古学A/Bで先生に教わりました。
    「ここは考古学でいいのかな?」「今日も暑いね」の名言は忘れられません。
    ありがとうございました。安らかに。


    匿名
  6. ご冥福をお祈りします。戸田先生、国士舘大学はより発展しています。見守っていてください。先生がいた研究室を見るとまだいるような気がします。やすらかに眠ってください。ありがとうございました。


    匿名

追悼の言葉を残す