追悼の言葉があります

  1. この度は謹んでお悔やみ申し上げます。
    震災の時、我が家は半壊の損傷を受けました。
    途方に暮れている時に会長はいち早く修繕してくれました。
    余談ではありますが、私の高校の20年先輩と聞いて
    何かのめぐり合わせではないかと感じました。
    その後も何かと家を心配して何度か点検に来てくれました。
    親切にして頂いた御恩は忘れません。
    ご冥福をお祈りいたします。           合唱
                           


    御山町 佐藤昌幸

追悼の言葉を残す