[お偲び] 田畑ヨシ 氏(津波の語り部)

田畑ヨシ(たばた・よし)
命日: 2018年2月28日 13時27分
(青森県青森市の病院で)
年齢: 93歳
出身: 青森県宮古市田老
肩書: 津波の語り部
事由: 出血性胃潰瘍
葬儀: 2018年3月5日
備考:1896(明治29)年の明治三陸大津波を生き残った祖父から「津波の時はてんでんばらばらでもいいから高台に逃げるんだぞ」と、自分の命を守る大切さを教わってきた。田畑さんが昭和の津波で被災したのは8歳の時。その体験を孫に伝えようと、1979年に紙芝居「つなみ」を制作し、54歳から地域の学校などで読み聞かせを始めた。津波常襲地の宮古市田老地区を中心に30年以上にわたって、津波の恐ろしさや「命てんでんこ」を子どもたちに伝えた。活動は東日本大震災後に再び評価され、津波防災の教訓は国内外に発信された。

追悼の言葉があります

追悼の言葉を残す