[お偲び] 赤木博 氏(栃木県農業試験場 元栃木分場長)

赤木博(あかぎ・ひろし)
命日: 2017年11月27日
(栃木県栃木市の病院で)
年齢: 76歳
肩書: 栃木県農業試験場 元栃木分場長
事由: 病気
葬儀: 2017年12月3日
喪主: 康子(みちこ、妻)さん
備考:宇都宮大卒業後、県庁に入庁。主に同試験場に勤務し、イチゴの育種や栽培実験を担った。1980年代に「女峰」の開発に成功。女峰の孫に当たる「とちおとめ」の育成指導にも携わるなど、本県のイチゴ生産量日本一の礎を築いた。2002年の定年退職後はタイに渡り、同国の麻薬撲滅事業「ロイヤルプロジェクト」に参加。イチゴの栽培技術を無償で指導したほか、日本で開発した「ロイヤルクイーン」をタイの風土に合わせ改良し、不法栽培のケシに代わるイチゴ栽培を広めた。これらの功績がたたえられ、17年10月にタイ王室から感謝盾を贈呈された。
参照:
赤木博さん死去 「女峰」開発、イチゴ王国貢献 栃木、76歳

追悼の言葉を残す