[お偲び] 高畑勲 氏(映画監督、アニメーション演出家)

高畑勲(たかはた・いさお)
生誕: 1935年10月29日
命日: 2018年4月5日 1時19分
(東京都内の病院で)
年齢: 82歳
出身: 三重県
肩書: 映画監督、アニメーション演出家
事由: 肺がん
備考:葬儀は近親者で執り行われる。
東京大文学部在学中にフランスの長編アニメ「やぶにらみの暴君」を見てアニメの世界を志し、卒業後、1959年に東映動画に入社。68年、北欧神話などを取り込んだ映画「太陽の王子 ホルスの大冒険」で初監督を務めた。同僚だった映画監督の宮崎駿さんとともに同社を退社後、アニメ制作会社を経てフリーに。自身では絵を描かなかったが、常に新しい表現方法に挑んだ。70年代にテレビシリーズ「アルプスの少女ハイジ」や「母をたずねて三千里」「赤毛のアン」「ルパン三世」、映画「パンダコパンダ」「じゃりン子チエ」などの名作を次々手掛けた。85年、宮崎駿監督とともにアニメ映画制作会社「スタジオジブリ」を設立。同社で88年、野坂昭如原作の「火垂るの墓」を監督。戦時下の子供たちを叙情性豊かに描き出し、高い評価を受けた。90年代に入って「おもひでぽろぽろ」「平成狸合戦ぽんぽこ」などのヒット作を監督。いしいひさいちさんのマンガをアニメにした「ホーホケキョ となりの山田くん」をフルデジタルで制作。晩年は「竹取物語」のアニメ化に力を注ぎ、2013年に「かぐや姫の物語」として結実した。手書きの線で水彩画を思わせる流れるような作品を生み出し、米アカデミー長編アニメ賞候補になった。宮崎監督の「風の谷のナウシカ」「天空の城ラピュタ」にはプロデューサーとして参加して国際的に高い評価を受け、アニメを日本が誇る文化に押し上げた。たオランダのマイケル・デュドク・ドゥ・ビット監督の「レッドタートル ある島の物語」(2016年)では、アーティスティック・プロデューサーを務めた。98年紫綬褒章。15年にはフランス政府から芸術文化勲章オフィシエを受章した。
お別れの会:
2018年5月15日
参照: ウィキペディア
高畑勲監督が死去 「火垂るの墓」「ハイジ」
アニメ監督・高畑勲さん死去 「火垂るの墓」「ハイジ」
高畑勲さん死去=アニメ監督「火垂るの墓」、82歳

追悼の言葉があります

追悼の言葉を残す