[お偲び] さいとう・たかを 氏(漫画家)

さいとう・たかを
命日: 2021年9月24日 10時42分
(東京都内で)
年齢: 84歳
出身: 和歌山県和歌山市
肩書: 漫画家
備考:本名は斉藤隆夫(さいとう・たかお)。葬儀は近親者で施行。後日、お別れの会を開く。
1955年に理髪師をしながら描いた「空気男爵」でデビュー。60年、「台風五郎」がヒットし人気作家の座を確立した。大阪で貸本向け漫画誌などで活躍した後、拠点を東京に移し、スタッフの分業制を取り入れた「さいとう・プロダクション」を設立。68年から原作者の小池一夫氏と組み、ゴルゴ13の連載を開始。超人的な狙撃の腕を持つ国籍不明のA級スナイパーで冷徹な主人公「デューク東郷」の活躍が人気を呼び、現在も連載中。2021年7月にはは単行本201巻が発売され、「最も発行巻数が多い単一漫画シリーズ」としてギネス世界記録に認定された。また「無用ノ介」「雲盗り暫平」など劇画ジャンルの第一人者として数多くのヒット作を生み出した。ほか代表作に「サバイバル」「影狩り」「鬼平犯科帳」「仕掛人 藤枝梅安」など。日本漫画家協会理事も務めた。2003年に紫綬褒章、10年、旭日小綬章を受章。
お別れの会:
2022年9月29日 17時~
帝国ホテル東京「孔雀の間」
(東京都千代田区内幸町1丁目1−1)
主催:さいとう・プロダクション
参照:
・ さいとう・たかをさん死去 劇画家「ゴルゴ13」
・ さいとう・たかをさん死去 84歳、劇画「ゴルゴ13」
故さいとう・たかをさんお別れの会(漫画家、2021年9月24日死去)

追悼の言葉を残す