[お偲び] はらみちを 氏(詩画家)

はらみちを
命日: 2021年5月12日 22時40分
(広島県三次市の病院で)
年齢: 92歳
出身: 兵庫県神戸市
肩書: 詩画家
備考:本名は梶原充雄(かじはら・みつお)。葬儀は近親者で施行。
広島への原爆投下直後に被爆者が避難した逸話を題材にした絵本「ピカドンたけやぶ」で知られる。
参照:
・ はらみちを氏死去 詩画家、原爆題材の絵本も

追悼の言葉があります

  1. 生前、30年くらい前、付曲の許可を頂き、録音をお送りしたり、感想を頂戴したりいたしました。来年6月個展の開催を予定しており、その中に「おかあさんの背中で」「雪道」を再演の予定でおります。連絡先を調べていたところ、お亡くなりになっていることを知りました。ご冥福をお祈りいたします。著作権は遺族の方がお持ちでないかと存じます。追悼の言葉に載せるべきことではありませんが、ご連絡頂ければ幸甚に存じます。


    伊藤由紀(柳瀬由紀)

追悼の言葉を残す