[お偲び] 下塚誠 氏(俳優)

下塚誠(しもつか・まこと)
命日: 2018年7月7日
(東京都内の病院で)
年齢: 64歳
出身: 兵庫県神戸市
肩書: 俳優
葬儀: 2018年7月16日
会場: 釈迦堂 暁心殿
神奈川県相模原市南区上鶴間本町3−8−2
備考:本名は下塚一二(しもつか・かつじ)。
日本テレビ系特撮ドラマ「スーパーロボット マッハバロン」で主役に抜てきされ、フジテレビ系「銭形平次」などにも出演した。
参照:
・ 下塚誠氏死去(俳優)

追悼の言葉があります

  1. nhk銀河テレビ小説の『早春の光』『旅びと』で若い砌、下塚氏の演技力に深い感銘を受けました。
    当時、プロフィールから神戸御出身という事で親近感を持ち、内省的で深い演技をされる俳優さんとして以後、注目しておりました。
    あれから随分、年数が経過したものの、当時の作品は無論、氏の最近の出演作品も観てみたく、ウィキペディアにて検索し、一昨年、氏が逝去されていた事を知りました。
    その事実を長く知らなかった事を恥ずかしく思いました。
    しかし、ウィキペディア閲覧から氏のブログの拝読の機会を得、氏のライフワークの一つでもある御自身の立場からの人類へのメッセージを僅かながら知る事になりました。
    ブログは氏が出版された本をより多くの方々へ分かり易く、発信される為では(?)と想像しますが、その主旨は無論、氏のケレン味なく、飾らない、等身大勝負の、また他者への想像力や配慮にあふれ、義理がたく温かみある御人柄を感じ、深い感銘を受けました。
    生前に一度でも直にお話を伺う機会があったら…と残念に思います
    (_ _;)。
    魂年齢高く、ステージ高い方ゆえ、早くも次なるミッションを帯られているやもしれませんが、氏の発信されたメッセージに感銘受けた者が新たに神戸におり、自称ファンとして忘れずにおります…と。
    そして氏がブログで幾度も言われていた様に周りの環境を守り、利他的であろうと心がけます…と申し上げたく思います。
    しかし、此のコロナ禍、御存命なら聡明な氏が如何にコメントなさるだろうと折々に感じます。


    匿名

追悼の言葉を残す