[お偲び] 亀石征一郎 氏(俳優)

亀石征一郎(かめいし・せいいちろう)
命日: 2021年7月11日 5時25分
(静岡県内の病院で)
年齢: 82歳
出身: 東京都
肩書: 俳優
備考:葬儀は近親者で施行。
劇団文化座を経て、1959年に東映ニューフェイスに合格。6期で千葉真一、太地喜和子さんらと同期だった。60年の映画「おれたちの真昼」で俳優デビュー。60年代から東映や大映の作品「飢餓海峡」「集団左遷」などで活躍した。70年公開の実写映画「あしたのジョー」では、主人公のライバル・力石徹を演じた。空手2段で殺陣を得意とし、後年は悪役として名をはせ、「必殺」シリーズや「江戸を斬る」「水戸黄門」「暴れん坊将軍」「かげろう忍法帖」などにも出演した。
同期の千葉は親友。千葉が服部半蔵役で主演した85年「影の軍団IV」、同年「影の軍団 幕末編」では、宿敵・楯岡道雪役を演じた。NHK大河ドラマにも出演。息子3人はファッション業界などで活躍し「亀石三兄弟」として知られている。
参照:
・ 名悪役の亀石征一郎さん死去 晩年は俳優業を休み治療 伊豆で執筆活動も
・ 俳優の亀石征一郎さん死去

追悼の言葉を残す