[お偲び] 伊藤敬司 氏(JR東海野球部 元捕手)

伊藤敬司(いとう・けいじ)
命日: 2015年10月8日
年齢: 46歳
肩書: JR東海野球部 元捕手
葬儀: 2015年10月10日
備考:1987年に甲子園で春夏連覇したPL学園高と社会人野球のJR東海で捕手として活躍した。38歳でALS(筋萎縮性側索硬化症)と診断され、JR東海の野球部をやめた。グループ会社に勤めていたが、2010年7月から自宅で療養生活を続け、今年4月には、フリーライターの矢崎良一さんとの共著「PL学園最強世代 あるキャッチャーの人生を追って」(講談社)を出版した。病床でも身に着けていたのは野球用のアンダーシャツ。野球は常に人生の中心にあった。

追悼の言葉があります

  1. お悔やみ申し上げます。間違いなく自分が高校で甲子園を目指す動機になっPL学園の伊藤さん。闘病されてるのもネットを通して存じてました。安らかにお眠り下さい。ご冥福をお祈り致します


    匿名

追悼の言葉を残す