[お偲び] 保岡興治 氏(政治家、元衆議院議員)

保岡興治(やすおか・おきはる)
命日: 2019年4月19日 18時44分
(東京都内の病院で)
年齢: 79歳
出身: 鹿児島県鹿児島市
肩書: 政治家、元衆議院議員
事由: 膵臓がん
喪主: 芳枝(妻)さん
備考:裁判官、弁護士を経て1972年衆院選で旧奄美群島区から無所属で出馬し初当選。自民党に追加公認された。13期務めた。94年に旧新進党結党に参加したが、95年に自民復党。2000年の第2次森内閣と08年の福田改造内閣で法相を務めた。憲法改正議論に携わり、14年に衆院憲法審査会長に就いた。16年からはx憲法改正推進本部長として党内の議論を取りまとめた。17年に政界を引退し、自民党本部の特別顧問に就いた。18年に旭日大綬章を受章した。
送る会:
2019年5月30日 10時~
ザ・キャピトルホテル東急1階「鳳凰」
(東京都千代田区永田町2丁目10−3)
参照:
保岡興治氏が死去 元法相、憲法改正議論を主導
元法相の保岡興治さん死去、79歳 「憲法族」の重鎮
元法相の保岡興治氏死去
故保岡興治氏を送る会 元法相
故保岡興治氏を送る会(元法相、元自民党衆院議員、4月19日死去)

追悼の言葉を残す