追悼の言葉があります

  1. 倉松先生、先生との出会いは1994年、牧師になるため東北学院大学へ3年次編入してからでした。それ以来、ずっとご厚情戴き、導いていただきました。そして、この10年教会・学園共にご指導・お力添えいただき、私たち教会員、学園職員本当に感謝しております。先生のキリスト者としての生き方を、拝見させていただきながら、多くを学ばせていただきました。ぽっかりと穴が開いたような喪失感を覚えますが、いただいた多くの賜物を、信仰生活・仕事に生かして歩んでいきます。本当にありがとうございました。


    二本松教会牧師・二本松学園園長  佐原玲子

追悼の言葉を残す