[お偲び] 冨田勲 氏(作曲家)

冨田勲(とみた・いさお)
生誕: 1932年4月22日
命日: 2016年5月5日 14時51分
(東京都渋谷区の病院で)
年齢: 84歳
出身: 東京都
肩書: 作曲家
備考:葬儀は近親者で施行。
慶応大在学中、朝日新聞社主催の合唱コンクール課題曲に応募し、1位となったことがきっかけで作曲の道へ。NHK大河ドラマの第1回「花の生涯」のほか、「新日本紀行」「きょうの料理」のテーマなどを作曲。漫画家の手塚治虫からの信頼が厚く、「ジャングル大帝」「リボンの騎士」などのアニメ主題歌も担当した。山田洋次監督「武士の一分」「母べえ」など映画音楽にも貢献した。71年、米国でモーグ・シンセサイザーを購入。74年、全パートの演奏と録音を1人で手がけたアルバム「月の光」を発表し、米音楽チャート誌のクラシック部門で1位に輝いた。その後も「展覧会の絵」「火の鳥」「惑星」といったクラシックの名曲を現代的な響きで「再創造」。たびたび米グラミー賞にノミネートされ、世界的な電子音楽制作者の地位を確立した。12年には宮沢賢治に想を得た「イーハトーヴ交響曲」を発表、ボーカロイドの初音ミクとオーケストラを共演させ、話題を集めた。03年に映画「たそがれ清兵衛」で日本アカデミー賞最優秀音楽賞。07年には電子音楽への長年の功績を評価され、第1回エレクトロニクス・アーツ浜松賞が贈られた。11年度朝日賞、15年度の国際交流基金賞受賞。
お別れの会:
2016年6月15日
青山葬儀所
参照: ウィキペディア
・ 作曲家の冨田勲さん死去 シンセサイザー音楽の第一人者
・ 作曲家の冨田勲さん死去=電子音楽の第一人者-84歳
・ 冨田勲さん死去 シンセサイザー音楽の第一人者
・ 故冨田勲さんのお別れの会=来月、青山葬儀所で

追悼の言葉を残す