[お偲び] 加賀谷誠一 氏(株式会社フジクラ 元社長)

加賀谷誠一(かがや・せいいち)
命日: 2015年8月11日 0時21分
(東京都内の介護施設で)
年齢: 90歳
出身: 秋田県潟上市(旧 天王町)
肩書: 株式会社フジクラ 元社長
葬儀: 2015年8月14日
備考:葬儀は近親者のみで執り行われた。
東京帝国大卒業後、1947年に前身の藤倉電線に入社。82〜92年に代表取締役社長、92〜93年に代表取締役会長を歴任。社長在任中の89年に東北フジクラ(秋田市)を設立。99年から7期14年、全日本剣道連盟副会長。
お別れの会:
2015年9月25日
ホテルグランドパレス「チェリールーム」
主催:長浜洋一 さん
(株式会社フジクラ 取締役社長)
参照:
・ 加賀谷誠一氏が死去 元フジクラ社長
・ 加賀谷 誠一氏(かがや・せいいち=フジクラ元取締役社長)
・ 加賀谷 誠一氏(かがや・せいいち=通信ケーブル・電線製造フジクラ元社長)
・ 故加賀谷誠一氏のお別れの会 元フジクラ社長
・ 故加賀谷誠一氏(元フジクラ社長)のお別れの会

2つの追悼の言葉があります

  1. 藤倉電線の役員の中内春吉氏の多大なるご尽力により、財団法人 藤倉学園(知的障害児施設)として大正8年6月に創立いたしました。戦時中に障害者施設では唯一疎開をし、戦後は荒れ果てた学園を建て直し、昭和27年に社会福祉事業法に基づき社会福祉法人に組織変更をいたしました頃の理事の兵藤嘉門氏後任として、昭和60年6月18日から平成17年2月27日まで、20年間私どもの学園の理事として大変お世話になりました。設立当時より脈々と続いているフジクラのお心に、皆々様のお力添えに感謝いたしております。


    社会福祉法人 藤倉学園 法人本部

追悼の言葉を残す