[お偲び] 原貢 氏(アマチュア野球指導者、野球部監督)

原貢(はら・みつぐ)
生誕: 1935年3月30日
命日: 2014年5月29日 22時40分
(神奈川県相模原市の病院で)
年齢: 79歳
出身: 佐賀県鳥栖市
肩書: アマチュア野球指導者、野球部監督
備考:葬儀は近親者で施行。7月14日午前11時から東京ドームホテルでお別れの会を開く。
県立三池工高の監督に23歳で就任。卓越した指導力と猛練習でチームをまとめ、1965年の全国高校選手権で初出場優勝の快挙を遂げた。東海大創設者の松前重義氏に手腕を評価されて神奈川・東海大相模高の監督に就任。70年夏の全国選手権で再び優勝したほか、74年からの3年間に長男の辰徳氏らを擁して甲子園の土を4回踏んだ。甲子園大会出場9回で優勝2回、準優勝1回。辰徳氏の東海大進学とともに東海大で監督を務め、退任後は総監督として指導に携わった。
参照: ウィキペディア
・ 原監督の父・貢さん死去 三池工など率い甲子園2度制覇
・ 原貢氏が死去 巨人・原監督の父 甲子園2度制覇、79歳
・ 名将・原貢氏が死去 79歳 東海大相模高などで甲子園制覇 巨人・原監督の父

追悼の言葉を残す