[お偲び] 坂川栄治 氏(装丁家、アートディレクター)

坂川栄治(さかがわ・えいじ)
命日: 2020年8月2日
(長野県の別荘で)
年齢: 68歳
出身: 北海道
肩書: 装丁家、アートディレクター
備考:葬儀は近親者で施行。後日、お別れの会を開く。
吉本ばななさんの小説「TUGUMI(つぐみ)」などの書籍の装丁のほか、雑誌や広告のアートディレクションを多数手掛けた。「遠別少年」「本の顔」など著書多数。
参照:
・ 坂川栄治氏が死去 装丁家
・ 坂川栄治さん死去 装丁家

2つの追悼の言葉があります

  1. フムフムおじさんへ
    「長野の別荘が完成したよ」「ここは故郷に気候や空気感が似ていて、ここに来るのが楽しみなんだよ」と語っていたおじさん。私を友人の一人として接してくれていた。別荘へ招待されていて、「必ず行きます」と固い約束を交わしていたのに、果たせなかったことが悔やまれます。いつも私の体調と健康を気遣ってくれていた優しいおじさんにウィスキーと葉巻を教わりました。ありがとう。どうか安らかに。


    旭川市 菅原修治

追悼の言葉を残す