[お偲び] 塚本三郎 氏(旧民社党委員長、元衆議院議員)

塚本三郎(つかもと・さぶろう)
命日: 2020年5月20日
(愛知県名古屋市の自宅で)
年齢: 93歳
出身: 愛知県名古屋市
肩書: 旧民社党委員長、元衆議院議員
備考:葬儀は近親者で施行。
中大法卒。国鉄職員を経て、1958年の衆院選で旧社会党から旧愛知2区に出馬し初当選。60年、民主社会党(民社党)結党に参加した。74年に民社党書記長、85年、党委員長に就任した。90年の総選挙で10回目の当選を果たした。自民党、公明党との連携を重視する「自公民路線」を推進した。リクルートコスモス未公開株の譲渡に絡み、89年に委員長を辞任した。93年に旧愛知6区で落選。94年、民社党は解散し、新進党に合流したが参加しなかった。96年の総選挙では自民党から愛知4区に立候補したが落選した。2000年に政界を引退した。
参照: ウィキペディア
・ 旧民社党委員長の塚本三郎氏が死去
・ 元民社党委員長の塚本三郎さん死去 93歳
・ 塚本三郎氏死去、93歳 旧民社党委員長

追悼の言葉を残す