[お偲び] 大山茂 氏(空手家、国際大山空手道連盟 総主)

大山茂(おおやま・しげる)
生誕: 1936年7月7日
命日: 2016年2月15日 3時
(アメリカ合衆国ニューヨークの病院で)
年齢: 79歳
出身: 東京都
肩書: 空手家、国際大山空手道連盟 総主
備考:幼少の頃から武道に励み、極真会館の前身である大山道場に入門。リーチのある前蹴りと威力のある突きで頭角を現し1960年黒帯取得、極真会館創立後の1966年にニューヨーク支部長を任され、“熊殺し”の異名で知られるウィリー・ウイリアムスを育て、漫画「空手バカ一代」(71~77年)や映画「地上最強の空手」(76年)などに度々登場した。また、頭上に振り下ろされる日本刀を両手で挟み取る「真剣白刃取り」の演武の達人としても知られた。長年にわたって大山倍達の右腕として活躍したが、1984年に極真会館より独立し国際大山空手道連盟を設立。アメリカを中心に空手の普及に務めた。

追悼の言葉を残す