[お偲び] 山口正昭 氏(関商工高等学校 ラグビー部総監督)

山口正昭(やまぐち・まさあき)
命日: 2015年4月18日 15時52分
(岐阜県関市の病院で)
年齢: 72歳
出身: 長崎県南松浦郡若松町(五島列島)
肩書: 関商工高等学校 ラグビー部総監督
葬儀: 2015年4月21日
会場: メモワール倉知
岐阜県関市倉知428
備考:父親の仕事で松山市へ移り住み、強豪・新田高校でラグビーを始めた。日本体育大に進み、名ウイングとしてならした。1965年4月、岐阜国体の開催を控えていた県の教員に採用。岐阜国体教員の部に選手として出場し準優勝。その後、国体5連覇の原動力となった。66年、関商工高のラグビー部監督に就任。強豪チームに育て上げ、全国高校ラグビー大会通算22回出場に導いた。その間、ベスト4に1度、ベスト8に4度進出した。2003年、副校長を最後に退職。その後も同校で総監督を続けていた。97年に岐阜新聞スポーツ賞を受賞。県ラグビー協会理事長、関西ラグビー協会理事を歴任した。大学時代の同級生には、元伏見工高ラグビー部監督の山口良治氏、元西陵高校ラグビー部監督の山田耕二氏がいる。
参照:
・ 訃報・2015年4月-岐阜新聞Web
・ 訃報:山口正昭さん 72歳=岐阜県ラグビーフットボール協会副会長、関市立関商工高校ラグビー部総監督

2つの追悼の言葉があります

匿名 へ返信する コメントをキャンセル