[お偲び] 山田登世子 氏(フランス文学者、愛知淑徳大学 名誉教授)

山田登世子(やまだ・とよこ)
生誕: 1946年2月1日
命日: 2016年8月8日 20時35分
(愛知県名古屋市昭和区の病院で)
年齢: 70歳
出身: 福岡県田川市
肩書: フランス文学者、愛知淑徳大学 名誉教授
葬儀: 2016年8月11日
会場: 日本基督教団 名古屋教会
愛知県名古屋市中区丸の内3丁目4−5
備考:専門はバルザック研究。ファッションやブランドのほか与謝野晶子を主とした明治・大正期の文学と芸術など幅広い領域で論考を展開した。「華やぐ男たちのために」「メディア都市パリ」「モードの帝国」「晶子とシャネル」「ブランドの条件」「シャネル 最強ブランドの秘密」「『フランスかぶれ』の誕生 『明星』の時代1900―1927」など著書多数。
参照: ウィキペディア
・ 山田登世子さんが死去 愛知淑徳大名誉教授
・ 山田登世子さん死去 仏文学者でファッション評論家
・ フランス文学者の山田登世子さん死去

追悼の言葉を残す