[お偲び] 嶋田功 氏(元騎手、元調教師)

嶋田功(しまだ・いさお)
命日: 2020年10月19日
(東京都内で)
年齢: 74歳
出身: 北海道
肩書: 元騎手、元調教師
備考:葬儀は執り行われない。
1964年に騎手デビュー。「牝馬の嶋田」などの異名を取り、オークスは72~74年の3連覇を含む優勝5回。73年ダービーでは断然人気を誇ったハイセイコーを9番人気タケホープで破って初制覇を果たした。JRA通算951勝、G1級14勝。88年に現役引退。翌89年に厩舎を開業した。調教師としては、騎手時代に最後の勝利を挙げたアイビートウコウで89年ダービー卿CTを制し、重賞初制覇。90年中山大障害(秋)の優勝馬ワカタイショウなどを育成した。G1馬こそいなかったが、通算277勝(うち重賞4勝)。67歳だった12年11月に、70歳での定年を待たずして調教師を勇退した。
参照:
・ 元騎手の嶋田功さん死去 オークス5勝
・ 元騎手の嶋田功さん死去 オークス3連勝
・ 樫5勝「オークス男」嶋田功さん死去 G1級14勝

追悼の言葉を残す