[お偲び] 川崎敬三 氏(俳優)

川崎敬三(かわさき・けいぞう)
生誕: 1933年7月1日
命日: 2015年7月21日
(神奈川県川崎市の病院で)
年齢: 82歳
出身: 神奈川県川崎市
肩書: 俳優
備考:本名は陶山恵司(すやま・やすじ)。葬儀は近親者のみで執り行われた。
1954年、大映のニューフェースに合格。「こんな奥様見たことない」で映画デビュー。二枚目から二枚目半の俳優として活躍し、若尾文子さん主演の「新婚」シリーズや山本富士子さん主演の「夜の河」などに出演、金持ちのぼんぼんや陰影のある青年など幅のある脇役として活躍。「サザエさん」「雑居時代」などテレビドラマにも出演し、74年からNET(現テレビ朝日)の昼のワイドショー「アフタヌーンショー」の司会を務め人気を博した。リポーターの山本耕一さんの口癖だった「そうなんですよ川崎さん」のフレーズでもお茶の間の話題を呼び、漫才コンビ「ザ・ぼんち」のネタにもなった。
参照: ウィキペディア
・ 川崎敬三氏が死去 俳優
・ 俳優の川崎敬三さん死去 「アフタヌーンショー」で司会
・ 川崎敬三さん死去=俳優・司会でも活躍、82歳

追悼の言葉を残す