[お偲び] 川西政明 氏(文芸評論家)

川西政明(かわにし・まさあき)
生誕: 1941年8月5日
命日: 2016年8月26日 6時8分
(神奈川県横浜市保土ケ谷区の病院で)
年齢: 75歳
出身: 大阪府大阪市
肩書: 文芸評論家
葬儀: 2016年8月30日
会場: セレモマイホール南・南斎場永田
神奈川県横浜市南区永田北1丁目3−5
備考:中央大卒。河出書房新社で編集者として活躍し、1972年から文芸評論に専念。文学者の評伝や評論を数多く手掛けた。人名だけで約3800人が登場する「昭和文学史」(全3巻、2001年)は、膨大な作品を取り上げて日本文学の全容に迫った。「新・日本文壇史」(全10巻、10〜13年)は恋愛や論争、戦争などを通して大正から昭和の文士の実像を描いた。「わが幻の国」で97年平林たい子文学賞(評論部門)、「武田泰淳伝」で06年伊藤整文学賞(同)。他の著書に「評伝 埴谷雄高」「鞍馬天狗」「吉村昭」など多数。
参照: ウィキペディア
・ 川西政明氏が死去 文芸評論家
・ 文芸評論家・川西政明さん死去 伊藤整文学賞を受賞
・ 「昭和文学史」…文芸評論家の川西政明さん75歳

追悼の言葉を残す