[お偲び] 工藤幹夫 氏(元プロ野球選手)

工藤幹夫(くどう・みきお)
生誕: 1960年9月30日
命日: 2016年5月13日 1時40分
(秋田県秋田市の病院で)
年齢: 55歳
出身: 秋田県本荘市(現 由利本荘市)
肩書: 元プロ野球選手
事由: 肝不全
葬儀: 2016年5月18日
備考:最多勝を獲得した88年限りで1979年に秋田・本荘高からドラフト2位で日本ハムに入団。82年に20勝(4敗)を挙げ、最多勝と最高勝率のタイトルを獲得した。82年はシーズン終盤の9月に右手小指を骨折したにもかかわらず、西武とのプレーオフ初戦に先発して周囲を驚かせた。当時のチームメートだった日本ハムの五十嵐信一・査定担当は「包帯でグルグル巻きにしていたので、先発にはびっくりした。隠れて投球練習していたようだ」と悼んだ。右肩を痛めて88年に引退。通算30勝22敗。引退後は、社会人野球の由利本荘ベースボールクラブで監督を務め、また、秋田市内でスポーツ用品店を営んでいた。

追悼の言葉を残す