[お偲び] 平野隆文 氏(フランス文学者、立教大学 教授)

平野隆文(ひらの・たかふみ)
命日: 2015年2月3日 18時56分
(東京都新宿区の病院で)
年齢: 53歳
出身: 兵庫県
肩書: フランス文学者、立教大学 教授
葬儀: 2015年2月7日
会場: 長善寺笹寺会館
東京都新宿区四谷4丁目4
備考:本名は鈴木隆文(すずき・たかふみ)。
参照: ウィキペディア
・ 平野 隆文氏 立教大教授、フランス文学

3つの追悼の言葉があります

  1. 私は隆文の従兄で平野ヨーイチと申します。
    私は、89年に米国へ移住し、彼とは長く疎遠であり、隆文が死去した事を本日偶然知りました。
    随分前ではありますが、青山学院大学でフランス文学の教授をしていると彼の教え子から聞いており、元気に自身の志を貫いていると思っていたのに、若くして亡くなったとは非常に残念です。
    思えば、彼の父親である俊二も若くして肺がんで亡くなりました。
    隆文はきっと多くの人から敬愛の念をもってして、見送られたことと思います。
    やすらかに・・・


    平野ヨーイチ
  2. 私は浪人時代に予備校で知り合いました。その知への飽くなき好奇心と博覧強記、独特の関西弁とダミ声に圧倒されました。花田清輝の「冒険と日和見」を薦められ、読んだ記憶があります。世の中にはこういうすごい人がいるものだと思いました。亡くなられたことを最近知りました。ご冥福をお祈りいたします。


    大西直樹

匿名 へ返信する コメントをキャンセル