[お偲び] 恒石晃志 氏(写真家、高知県展功労者)

恒石晃志(つねいし・こうじ)
命日: 2019年12月15日 13時50分
(高知県高知市の病院で)
肩書: 写真家、高知県展功労者
事由: 多発肝腫瘍

追悼の言葉があります

  1. 37年前、恒石さんが高知県展で特選を受賞された写真の「僕、関係ない」のモデルとなった子供の父親です。昨年部屋の大掃除の際に記念に頂いた額入りの写真を見付け、懐かしく壁に掛け直したのが12月のクリスマスごろでした。虫の知らせだったんですね。あの「僕」のモデルだった娘も38歳になり男女6人の子供に恵まれ元気に暮らしております。どうか、天国から見守ってあげてください。まだまだお元気だと思い帰郷の時にはぜひお会いしたいと思っていたのに残念でなりません。どうか安らかにお休みください。天国でも素敵な写真をいっぱい撮影してくださいね。合掌


    池澤正仁

追悼の言葉を残す