[お偲び] 恩地春洋 氏(書家、毎日書道会 最高顧問)

恩地春洋(おんち・しゅんよう)
命日: 2016年6月14日
(大阪府内の病院で)
年齢: 87歳
出身: 高知県
肩書: 書家、毎日書道会 最高顧問
備考:葬儀は近親者で施行。
高知師範学校で川崎梅村(白雲)の指導を受ける。1951年、師に従い大阪へ拠点を移した。86年、書道芸術院理事長に就任。93年に始まった国際高校生選抜書展(「書の甲子園」)の創設に関わるなど、書人の育成に尽力した。2000年、毎日書道顕彰(芸術部門)。2016年5月に故郷・高知での初個展を開き、最後まで現役を貫いた。滋味あふれる少字数書や詩文書に取り組む傍ら、書をめぐる世界の発展に大きな功績を残した。 書道芸術院顧問。燕京書道交流協会会長。玄遠社会長。春洋会会長。
参照:
・ 恩地春洋さん死去、87歳…毎日書道会最高顧問

追悼の言葉を残す