[お偲び] 松山義則 氏(学校法人同志社第16代総長)

松山義則(まつやま・よしのり)
命日: 2014年4月14日 11時22分
(大阪府茨木市の病院で)
年齢: 90歳
出身: 京都府京都市
肩書: 学校法人同志社第16代総長
備考:葬儀は近親者で施行。5月11日午後2時から、学校法人同志社が同志社栄光館ファウラーチャペルで追悼礼拝を実施する。
1945年に同志社大文学部卒。文学部教授や文学部長を経て、73年から3期9年大学長、85年から4期16年総長。85年から約8年半、理事長を務めた。また、日本心理学会理事長を務めた。専門は心理学。 86年の京田辺キャンパス(京田辺市)開設に尽力した。バブル期の資産運用による損失で同志社から損害賠償を求められ、和解までの約7年に及ぶ混乱は「同志社紛争」として知られた。
参照:
・ 元学校法人同志社総長・松山義則氏死去
・ 訃報:松山義則先生が逝去されました

追悼の言葉があります

追悼の言葉を残す