[お偲び] 榎本善光 氏(八戸圏域水道企業団 副企業長)

榎本善光(えのもと・よしみつ)
命日: 2015年5月24日 16時30分
(青森県八戸市の自宅で)
年齢: 67歳
出身: 青森県八戸市
肩書: 八戸圏域水道企業団 副企業長
事由: 腎がん
葬儀: 2015年5月30日
備考:2010年4月から、八戸圏域水道企業団の副企業長を務めていた。

7つの追悼の言葉があります

  1. あなたがいなければ生きていけないと常日頃から言っていた奥様を残して逝ってしまったのですね。
    奥様は私たちが守ります。
    どうぞ安らかに眠って下さい。
    お疲れ様でした。 M


    匿名
  2. M様
    ありがとうございます。
    二番目の息子です。

    私達兄弟も母を全力で守りますので、お力添え宜しくお願い致します。


    匿名
  3. わたしは榎本さんを忘れません。時に厳しく、そして優しく、いつもその人のためを思って接してくれていたのですね。

    本当にたくさん勉強させていただきました。ありがとうございました。わたしもいつかそちらへ行きます。どの時はまた「水は生きている」の話を聞かせてください。

    息子さんの話をされている時の笑顔を今も思い出します。

    今まで本当にありがとうございました。わたしは決して忘れません。


    匿名
  4. 本当にお世話になりました。

    色々と話したいことはたくさんあるのですが…うまく言葉がまとまりません。

    できればもう一度、一緒にラーメンショップに食べに行きたかったです。

    今まで本当にお疲れさまでした。


    匿名
  5. 巨星堕つ…本当に悲しい。無念です。
    榎本さんの遺志を考え考え歩んで行きたい。
    榎本さん、見ていてくださいね。
    さようなら。


    榎本道場 門下生
  6. いろいろありがとうございました。
    榎本さん、今日はどちらでカメラを撮られてますか?

    ニコニコと”つるしびな”を見て・・・
    むきそば(そばの実)おいしかったですね

    叱咤激励ありがとうございました


    HISHI ICHI
  7. 2018/12/3の今日、こちらを見つけました。葬儀に行かれなくて、ずっと心に引っ掛かりがありました。

    時々夢に出てきてくださり、嬉しく思います。

    ある日の夢では。。。
    ただただ無言で、穏やかな真顔で、坂道を大股で私と一緒に登ってくださってる、という榎本さんでした。

    言葉は無くても、励ましていただいているような大きな優しいものを感じ、何度も思い出しては感謝しています。

    また坂道でお会いしたいです。
    合掌。


    匿名

追悼の言葉を残す