[お偲び] 横山たかし 氏(漫才師)

横山たかし(よこやま・たかし)
命日: 2019年6月1日 3時51分
(大阪府大阪市の病院で)
年齢: 70歳
出身: 愛媛県
肩書: 漫才師
事由: 多臓器不全
備考:本名は山高孝(やまたか・たかし)。葬儀は近親者で執り行われた。1968年、横山やすしに弟子入り。横山たかし・ひろしを結成し、69年に大阪・新世界の新花月で初舞台を踏んだ。大金持ちのお坊ちゃまのキャラクターにふんする「ほらふき漫才」で人気。赤いハンカチをかむ姿がおなじみで、「すまんの~」「笑えよ~」「生き~よ~」などのギャグで親しまれた。94年に上方漫才大賞を受賞した。
しのぶ会:
2019年8月6日
リーガロイヤルホテル「ロイヤルホール」
主催:松竹芸能、横山ひろし氏

追悼の言葉を残す