[お偲び] 橋口三郎 氏(水俣病被害者の会全国連絡会幹事長)

橋口三郎(はしぐち・さぶろう)
命日: 2014年5月4日 4時43分
年齢: 88歳
肩書: 水俣病被害者の会全国連絡会幹事長
葬儀: 2014年5月6日
会場: ルミエールこめのつ
鹿児島県出水市明神町205
備考:不知火海の漁師で、1980年、水俣病の裁判で初めて原因企業チッソのほかに国、熊本県の責任を問う第3次訴訟の原告団長となり、87年に熊本地裁で勝訴。96年、政府の解決策に基づいてチッソとの紛争終結の協定書に水俣病被害者・弁護団全国連絡会議(約2千人)の代表として署名した。その後、同団体を改組した全国連の幹事長に就いた。自身は82年に水俣病に認定された。
その後は、水俣病被害者の会全国連絡会幹事長、水俣病の語り部を務める。また、NPOみなまたの代表理事として自らの土地を提供し、グループホームを建設、福祉事業を進めた。
参照:
・ 橋口三郎さん死去 水俣病第3次訴訟原告団長
・ 水俣病3次訴訟団長・橋口三郎さん死去、88歳
・ 橋口三郎氏が死去 水俣病第3次訴訟原告団長

追悼の言葉を残す