[お偲び] 津波古ヒサ 氏(元ひめゆり学徒)

津波古ヒサ(つはこ・ひさ)
命日: 2020年12月8日 11時11分
(沖縄県南城市の老人施設で)
年齢: 93歳
出身: 沖縄県那覇市
肩書: 元ひめゆり学徒
葬儀: 2020年12月10日
会場: サンレー那覇紫雲閣
沖縄県那覇市泉崎2丁目103−30
備考:沖縄師範学校女子部本科1年の時、ひめゆり学徒隊として戦場に動員された。米軍に捕らわれた後、沖縄市住吉にあったコザ孤児院に併設された学校の教壇に立ち、戦後は教員として障がい児教育に力を注いだ。教員だった兄を含む11人の親族が対馬丸に乗船し、犠牲になった。ひめゆり平和祈念資料館の建設に携わり、1989年の開館当初から2019年まで、同館証言員を務めた。08~10年にかけ現・公益財団法人沖縄県女師・一高女ひめゆり平和祈念財団の評議員も担った。
参照:
・ 元ひめゆり学徒 津波古ヒサさん死去 93歳 平和祈念資料館の証言員を約30年務める
・ 津波古ヒサさん死去 元ひめゆり平和祈念資料館証言員

追悼の言葉を残す