[お偲び] 浅利慶太 氏(演出家、劇団四季 元代表)

浅利慶太(あさり・けいた)
命日: 2018年7月13日 17時33分
(東京都内の病院で)
年齢: 85歳
肩書: 演出家、劇団四季 元代表
事由: 悪性リンパ腫
喪主: 玲子(妻)さん
備考:葬儀は近親者で執り行われる。
お別れの会:
2018年9月18日 14時30分~
帝国ホテル東京
(東京都千代田区内幸町1丁目1−1)
参照:
浅利慶太さんが死去 演出家、劇団四季を創設
芝居だけで食べられる劇団四季を 創設者の浅利さん死去
演出家の浅利慶太さん死去、85歳=劇団四季創設メンバー
故浅利慶太氏のお別れの会 元劇団四季代表、演出家

追悼の言葉があります

  1. 浅利さんの翻訳されたミュージカル最高です。うちの子(♂30歳、♀26歳)たちは私の運転する車の中でキャッツやオペラ座の怪人や美女と野獣など、ミュージカルのCDを子守唄に育ったお陰で、今でもファンです。
    大人になって、原曲を聴いて改めて、素晴らしい翻訳の歌詞や台詞を味わっています。
    私はど素人のただのファンですから、この様な事しか記せませんが、劇団四季の作品に出逢えて子どもたちの情操教育にとても有り難い事でした。
    心よりご冥福をお祈り申し上げます。本当にありがとうございました。


    フクイトシコ

追悼の言葉を残す