[お偲び] 清水義之 氏(株式会社十六銀行 前代表取締役会長、岐阜商工会議所名誉会頭)

清水義之(しみず・よしゆき)
生誕: 1932年7月21日
命日: 2014年5月4日
年齢: 81歳
肩書: 株式会社十六銀行 前代表取締役会長、岐阜商工会議所名誉会頭
葬儀: 2014年5月6日
会場: 大垣市鶴見斎場
岐阜県大垣市鶴見町581
備考:父は、第9代大垣市長(在任1974年~1975年)となる清水正之。名古屋大学経済学部卒業後、1955年に十六銀行に入行し、1984年3月から頭取。地銀業界で「十六に清水あり」と言わしめた頭取候補で、就任時の51歳は当時の地銀業界最年少であった。就任後の長期計画では「預金を現在の1兆3,000億円から1987年3月末までに1兆8,000億円に増やす」と打ち上げ預金獲得競争を推進した。2000年6月から会長、2005年6月から顧問。1984年9月から1986年6月、1991年6月から2004年10月には岐阜商工会議所会頭を務めた。頭取時代に十六銀行名古屋ビルの建設プロジェクトを立ち上げるなど、同行の愛知県戦略の基盤づくりに尽くした。
参照: ウィキペディア
・ 清水義之さん死去 元十六銀行頭取
・ 清水義之氏が死去 元十六銀行頭取
・ 十六銀行元頭取 清水義之氏

追悼の言葉を残す