[お偲び] 渡哲也 氏(俳優)

渡哲也(わたり・てつや)
命日: 2020年8月10日 18時30分
(東京都内の病院で)
年齢: 78歳
出身: 兵庫県
肩書: 俳優
葬儀: 2020年8月14日
備考:本名は渡瀬道彦(わたせ・みちひこ)。葬儀は近親者で施行。
青山学院大在学中の1964年、浅丘ルリ子さんの100本記念映画の相手役に友人が応募したのをきっかけに日活入りした。翌年、映画「あばれ騎士道」でデビュー。石原裕次郎や小林旭に続く世代のアクションスターとして、「東京流れ者」「紅の流れ星」に主演するなど、アクション映画ややくざ映画で活躍した。日活時代の代表作に「愛と死の記録」「無頼」シリーズなど。71年に石原裕次郎さんを慕い石原プロモーションに入社。75~76年には、東映で深作欣二監督の「仁義の墓場」「やくざの墓場・くちなしの花」に主演。後者でブルーリボン賞主演男優賞、毎日映画コンクール男優演技賞を受けるなど、義理や人情にとらわれない鮮烈な人物像を生んだ。70年代後半以降はテレビの仕事が増えた。石原軍団の俳優たちとともに、76年に始まった「大都会」や79年からの「西部警察」などに出演。硬派な刑事アクションでスケールの大きな演技を見せ、人気を博した。一方で、「浮浪雲」などひょうひょうとした役でも味のある演技を見せた。歌手としても日活時代から活躍。73年発売の歌謡曲「くちなしの花」でミリオンセラーを記録し、NHK紅白歌合戦にも出場した。石原さん死去後の87年から2011年まで石原プロ社長を務めた。91年に直腸がんを手術し、人工肛門をつけたことも含め公表した。復帰後は映画にも再び出演し「時雨の記」「レディ・ジョーカー」などで高い評価を受けた。
参照:
・ 渡哲也さん死去 俳優、「西部警察」など
・ 俳優・渡哲也さん、78歳で死去 「西部警察」「無頼」
・ 渡哲也さん死去、78歳 日活アクション、「西部警察」

追悼の言葉があります

  1. 渡哲也様

    弟さんや仲間達、裕次郎さんには会えましたか?

    こちらは随分寂しくなりました。

    そちらにはまだ行かれませんが、沢山の映画やドラマを撮影しといてくださいね。

    楽しみに参ります。


    匿名

匿名 へ返信する コメントをキャンセル