[お偲び] 湖城英知 氏(沖縄海邦銀行 元頭取、沖縄都市モノレール株式会社 元社長)

湖城英知(こじょう・ひでとも)
命日: 2021年9月3日 14時51分
(自宅で)
年齢: 87歳
出身: 沖縄県名護市
肩書: 沖縄海邦銀行 元頭取、沖縄都市モノレール株式会社 元社長
葬儀: 2021年9月8日
会場: 那覇葬祭会館 本館
沖縄県那覇市曙1丁目20−39
喪主: 紀美子(きみこ、妻)さん
備考:名護高校、日本大学法学部卒業後、1958年、沖縄相互銀行(89年に沖縄海邦銀行に行名変更)に入行。主に営業畑を歩み、97年に頭取就任。銀行マンの傍ら緑化運動や観光客への「めんそーれ」一声運動、かりゆしウエア普及など組織の枠を超えて環境保全や地域経済の振興に取り組んだ。沖縄都市モノレール初代社長の稲嶺恵一元知事に請われ、03年に同社社長に就任。在任中「ゆいレール」の顔として誘客に奔走した。目標を上回る乗車率を実現し、経営を軌道に乗せた。那覇大綱挽の継承発展に尽くすなど観光振興にも貢献した。06年旭日小綬章受章。07年度、琉球新報賞(経済・観光功労)を受賞。12年度、観光振興部門で県功労者表彰を受けた。
参照:
元海銀頭取の湖城英知氏が死去 87歳 都市モノ社長など歴任、2千円札、かりゆし普及に尽力

追悼の言葉を残す