[お偲び] 田中秀男 氏(大相撲 元関脇黒姫山)

田中秀男(たなか・ひでお)
命日: 2019年4月25日 22時30分
(東京都内の病院で)
年齢: 70歳
出身: 新潟県糸魚川市
肩書: 大相撲 元関脇黒姫山
事由: 肺炎
葬儀: 2019年5月1日
備考:1964年春場所で立浪部屋から初土俵を踏み、69年名古屋場所で初入幕。ぶちかましの威力から蒸気機関車D51の愛称「デゴイチ」の異名をとった。北の湖、輪島、三重ノ海ら上位を相手に奮闘し、殊勲賞4回、敢闘賞3回、技能賞1回と三賞を8回受賞。82年初場所での現役引退まで幕内に72場所在位し、歴代3位となる幕内連続出場1065回も記録した。金星は6個獲得した。引退後は年寄「武隈」などを襲名。99年に立浪部屋から独立して武隈部屋を興したが、2004年に閉鎖。13年11月に相撲協会を定年退職した。義父は元関脇北の洋。

追悼の言葉を残す