[お偲び] 田部和良 氏(サッカーのコーチ、フロントスタッフ)

田部和良(たなべ・かずよし)
生誕: 1961年11月25日
命日: 2014年5月9日 5時45分
年齢: 52歳
出身: 神奈川県
肩書: サッカーのコーチ、フロントスタッフ
事由: 悪性リンパ腫
葬儀: 2014年5月16日
備考:教員から1995年に市原の強化スタッフに転身。その後、横浜FCの立ち上げに参加するなど、Jリーグの発展に尽力した。2004年からはフランス・グルノーブルのGMを務めると、大黒将志や梅崎司、伊藤翔を獲得し、日本とフランスサッカーの架け橋にもなった。近年は12年までJFLのFC琉球のGMを務めると、13年からはJリーグのプロジェクトの一環としてベトナムに渡り活動を続けていた。ニックネームは、戸塚中就任1年目に付けられ、ジャッキー・チェンに似ていることから「ジャッキー」と呼ばれていた。

5つの追悼の言葉があります

  1. 中学3年間、兄弟でお世話になりました。ジャッキーと名付けたのは私たちです。。。
    ご冥福をお祈りいたします。


    匿名
  2. 田部さんは、日本サッカー界で、
    海外への扉を開いたパイオニアの1人です。
    その魂は、その情熱は、きっと生き続けます。
    天国から、日本のサッカーを見守ってください。
    ご冥福をお祈り致します。


    匿名
  3. 今までありがとう.いつもじゃないけれどど、君を想ってこれからも 生きて行くよ
    天国でも大好きなサッカーのだ仕事ができるといいね。じゃあね。


    ジュンコ

追悼の言葉を残す