[お偲び] 神近義邦 氏(ハウステンボス 創業者)

神近義邦(かみちか・よしくに)
命日: 2020年9月5日
(長崎県佐世保市の病院で)
年齢: 78歳
肩書: ハウステンボス 創業者
事由: 歯肉がん
葬儀: 2020年9月6日
喪主: 公孝(きみたか、次男)さん
備考:旧長崎県西彼町(現西海市)役場職員などを経て、1980年に同町に動植物園「長崎バイオパーク」を開園。83年に「長崎オランダ村」を開業。92年には佐世保市の工業団地用地にテーマパーク「ハウステンボス」(HTB)を開業し、社長に就任した。エコロジーとエコノミーの両立による理想都市を掲げて運河が流れるオランダの街並みを再現し「九州観光の核」と評されたが、バブル崩壊で入場者が減少。設備投資もかさんで経営が悪化し、2000年に社長を退いた。晩年は環境関連の会社を営み、地域おこしの助言をしていた。
参照:
神近義邦氏が死去 ハウステンボス創業者
神近義邦さん、78歳で死去 「ハウステンボス」創業者
神近義邦氏死去 ハウステンボス創業者

追悼の言葉を残す