[お偲び] 米沢隆 氏(元衆議員議員、旧民社党委員長)

米沢隆(よねざわ・たかし)
生誕: 1940年1月28日
命日: 2016年6月16日 17時16分
(宮崎県宮崎市の病院で)
年齢: 76歳
肩書: 元衆議員議員、旧民社党委員長
葬儀: 2016年6月19日
会場: 宮崎メモリードホール
宮崎県宮崎市錦町6−11
備考:旭化成に入社して労働組合運動に参加。宮崎県議を経て、1976年の衆院選で旧民社党から旧宮崎1区に出馬し初当選、9期務めた。同党では書記長、委員長を歴任し、自民党の小沢一郎幹事長や公明党の市川雄一書記長と「自公民」路線を推進。3氏の関係は「ワン・ワン・ライス(一・一・米)」と呼ばれ、92年に自衛隊の海外派遣を可能にするPKO協力法を自公民3党などの賛成多数で成立させる土台を築いた。93年に発足した非自民の細川護熙政権では政権運営を主導した。野党再編で新進党に参加するため党を解党。最後の委員長として35年の党の歴史に幕を下ろした。新進党で副党首や幹事長を、民主党では副代表などを歴任した。2005年、政界を引退した。
参照: ウィキペディア
・ 旧民社党委員長の米沢隆氏が死去
・ 民社党最後の委員長、米沢隆さん死去 「自公民」を推進
・ 米沢隆氏死去=旧民社党委員長、76歳

追悼の言葉を残す