[お偲び] 縫部義憲 氏(広島大学 名誉教授)

縫部義憲(ぬいべ・よしのり)
命日: 2019年12月23日
(広島県広島市南区の自宅で)
年齢: 74歳
出身: 広島県広島市南区
肩書: 広島大学 名誉教授
事由: 肺がん
備考:葬儀は近親者で施行。専門は日本語教育学。

追悼の言葉があります

  1. 敬愛する縫部先生が昨年の12月に逝去されていたことを知り、大変ショックでした。もう15年以上も前のことですが、東京で行われた研究会で縫部先生を初めてお見かけし、厚かましくも勤務先の日本語学校でお話をしていただけないかとお願いしたところ、快く引き受けてくださり、先生のご上京の折りに勉強会が実現しました。2時間という短い時間でしたが、学習者にとっての日本語教育というものを深く温かくお話しいただき、まさに感動のひとときでした。先生がお持ちくださった広島名物のもみじ饅頭をみんなで美味しくいただいたことも嬉しく懐かしい思い出です。12月23日、クリスマスイブの前日に旅立たれるなんて、本当に縫部先生らしくて素敵です。天国でもあのお優しい笑顔で多くの人を幸せにしてくださっていることでしょう。いつか、また天国で先生をお見かけできるよう、頑張って生きなくてはとあらためて思いました。


    深澤道子

追悼の言葉を残す