[お偲び] 舩木直人 氏(彫刻家、高知県展彫刻部門無鑑査、高知大学名誉教授)

舩木直人(ふなき・なおと)
命日: 2016年6月8日 23時35分
(高知県高知市の自宅で)
年齢: 78歳
出身: 和歌山県和歌山市
肩書: 彫刻家、高知県展彫刻部門無鑑査、高知大学名誉教授
葬儀: 2016年6月11日
会場: 葬祭会館心月記
高知県高知市葛島2丁目8−25
備考:葬儀は仏式で執り行われる。
東京芸術大学で彫刻を学び、1965年に助手として高知大学へ赴任。多くの学生を指導し育てた。県展でも活躍し、1967年に特選を受賞した「波」は波と女性をモチーフにした代表作で、高知市民図書館の中庭に設置された。高知県と高知市の新図書館にも移転される。県展審査員を通算25回務め、2001年に県展功労者。JR土讃線の鉄道高架事業では周囲に配慮したデザインを考える景観検討委員会の委員長を務めた。2015年秋には芸術、教育活動などの功績が認められ高知県文化賞を受賞した。
参照:
・ 高知県展彫刻無鑑査、県文化賞の舩木直人さん死去 78歳

追悼の言葉を残す