[お偲び] 豊田泰光 氏(元プロ野球選手、野球解説者)

豊田泰光(とよだ・やすみつ)
生誕: 1935年2月12日
命日: 2016年8月14日 22時41分
年齢: 81歳
出身: 茨城県
肩書: 元プロ野球選手、野球解説者
葬儀: 2016年8月24日
会場: 桐ヶ谷斎場
東京都品川区西五反田5丁目32−20
備考:1953年に西鉄に入団、当時の高卒新人記録となる27本塁打をマークし新人王に。56年には3割2分5厘でパ・リーグの首位打者に輝いた。56~58年の3年連続日本一に遊撃手として貢献。大舞台に強く、オールスターでも3割2分1厘の打率を残した。通算17年で1699安打、263本塁打、打率2割7分7厘。現役引退後は辛口解説でも人気を博した。本紙朝刊スポーツ面の「チェンジアップ」は足かけ16年の長寿コラムとなった。プロ野球のOBクラブの設立に尽力、バットの原材料のアオダモ植樹活動にも取り組んだ。2006年に野球殿堂入りした。
参照: ウィキペディア
・ 豊田泰光氏が死去 プロ野球・西鉄黄金期支える

追悼の言葉を残す