[お偲び] 逢坂じゅん 氏(俳優)

逢坂じゅん(おうさか・じゅん)
生誕: 1945年7月2日
命日: 2014年5月8日 17時29分
年齢: 68歳
出身: 大阪府堺市
肩書: 俳優
葬儀: 2014年5月11日
会場: ベルコシティホール桜川
大阪府大阪市浪速区桜川2-2-28
備考:昭和39年、吉本興業・吉本新喜劇で舞台を踏んだ後、44年に「レツゴー三匹」を結成。正児さん、長作さんと「じゅんで~す」「長作で~す」「三波春夫でございます」という口上、また「こ~れからは~」などのギャグで人気を集めた。48年に「第8回上方漫才大賞」を受賞。トリオ漫才で人気を博した。
その後は演劇にも力を入れ、劇作家、逢坂勉氏との出会いを機に、平成3年から俳優として活動する際には「逢坂じゅん」を名乗った。歌手の吉幾三さんや川中美幸さんの公演など舞台のほか、NHK連続テレビ小説「やんちゃくれ」や大河ドラマ「龍馬伝」、最近では「半沢直樹」や「ごちそうさん」でも渋い演技を披露していた。
参照: ウィキペディア
・ 「レツゴー三匹」じゅんさん急死 正児「足が震えた」
・ 漫才トリオ「レツゴー三匹」のじゅんさん死去、脳出血のため
・ 逢坂じゅんさん死去 お笑いトリオ「レツゴー三匹」 68歳

追悼の言葉を残す