[お偲び] 金原博 氏(元石川県議会議員)

金原博(かなはら・ひろし)
命日: 2020年9月30日 3時8分
(石川県金沢市の病院で)
年齢: 90歳
肩書: 元石川県議会議員
葬儀: 2020年10月3日
会場: セレモニー会館兼六・駅西
石川県金沢市西念4丁目26−15
備考:葬儀委員長は後援会長だったJA金沢中央組合 組合長 田村政博(たむら・まさひろ)氏。
桜丘高卒。1967年金沢市議1期、71年県議に初当選し、87年議長、12期務め、昨年4月に現役の都道府県議として最年長の89歳で引退。87年全国都道府県議会議長会副会長、88年藍綬褒章(自治功労)。自民党県連幹事長などを歴任し、93年に奥田敬和元運輸相の自民党離党と新生党結成に伴い、同党県連会長代行に就任。新進党を経て98年に県議会会派「新進石川」を結成し初代会長。2009年民主党県連に合流し代表代行も務めた。94年の知事選で副知事だった谷本正憲氏を担いで初当選に導いた立役者の一人で、国政選でも幾度の勝利を収め「選挙の神様」と称せられた。今年7月に著書「金原博の『金言』対談 石川県議五十年」(北國新聞社)を上梓(じょうし)していた。金沢市内の土地区画整理事業に尽力し、現在も市まちづくり区画整理協会長。03年の県庁移転や金沢駅西地区での副都心形成などにも多大な功績を残した。
参照:
・ 金原博前県議、死去 90歳、旧新進石川会長
・ 訃報:金原博さん 90歳=元県議 /石川

追悼の言葉を残す