[お偲び] 金子宜嗣 氏(昭和グループ 前代表、昭和自動車株式会社 取締役名誉会長)

金子宜嗣(かねこ・よしつぐ)
命日: 2020年11月6日 19時13分
(福岡県福岡市の病院で)
年齢: 84歳
出身: 長崎県佐世保市
肩書: 昭和グループ 前代表、昭和自動車株式会社 取締役名誉会長
備考:葬儀は近親者で施行。後日、お別れの会を開く。
佐賀、福岡、長崎の3県を中心にバス・タクシー事業や、トヨタ車の販売事業などを展開する昭和グループ創始者の父道雄氏から、1976年に昭和自動車(唐津市)の社長を継ぎ、95年に会長、2014年から名誉会長を務めた。福岡青年会議所理事長、九州・山口経済連合会(現九州経済連合会)理事なども歴任した。
参照:
・ 昭和グループ前代表・金子宜嗣氏が死去
・ <訃報>金子宜嗣氏(昭和グループ元代表)

2つの追悼の言葉があります

  1.  故金子宜嗣氏の訃報をお聞ききし、心からお悔やみを申し上げます。
    平成6年に、初めてお目にかかったと記憶しています。
    九州一のトヨタの代表者として、緊張し、まともに話もできませんでした。
    こんな私にも、氏は本当に優しく諭すように、接してくださったこと、今でも
    はっきり覚えております。どうか安らかにお休みください。


    匿名
  2. 金子宜嗣様の訃報を知り心よりお悔やみ申し上げます。
    平成元年からお世話になりました。
    よく飲みにお連れして頂きました。
    最高にGentleで知的で言葉では尽くせない素晴らしい方でした。
    尊敬申し上げております。
    安楽にお眠り下さい。


    多良勝美

多良勝美 へ返信する コメントをキャンセル