[お偲び] 馬場有 氏(浪江町長)

馬場有(ばば・たもつ)
命日: 2018年6月27日 9時30分
(福島県福島市の病院で)
年齢: 69歳
出身: 福島県双葉郡浪江町
肩書: 浪江町長
葬儀: 2018年7月3日
備考:東北学院大経済学部卒。町議や県議を経て、2007年の町長選で初当選した。現在3期目だった。11年の東日本大震災と東京電力福島第1原発事故時に町長として全町避難の陣頭指揮を執った。2017年3月末に町の避難指示解除(帰還困難区域を除く)を決断。帰還を選べない町民が多い中で、「町残し」を掲げた。東電に対しては精神的賠償の増額を求め、町が町民の7割の代理人となり、原子力損害賠償紛争解決センターに和解仲介手続きを申し立てるなど、町民のリーダーとして尽力してきた。

追悼の言葉があります

追悼の言葉を残す