[お偲び] 高橋一三 氏(元プロ野球選手、山梨学院大学硬式野球部 元監督)

高橋一三(たかはし・かずみ)
生誕: 1946年6月9日
命日: 2015年7月14日 16時59分
(東京都内の病院で)
年齢: 69歳
出身: 広島県府中市
肩書: 元プロ野球選手、山梨学院大学硬式野球部 元監督
備考:葬儀は密葬で執り行われる。
北川工高(現府中東高)からV9初年度の1965年に巨人入団。69年に22勝で最多勝、最優秀勝率、沢村賞を獲得し「左のエース」と呼ばれた。71年の公式戦から最終戦でV9を達成した73年の公式戦まで日本シリーズを含めての5連続、V9時代の優勝決定試合で通算9度勝利投手となった。73年に23勝を挙げ、最多奪三振、沢村賞を獲得。76年に富田勝とともに張本勲との交換トレードで日本ハムに移籍。81年に14勝を挙げ、リーグ優勝に貢献した。83年に現役引退。通算成績は登板595試合、167勝、防御率3・18、1997奪三振、ベストナイン2度、オールスター出場6度。引退後は、巨人と日本ハムで投手コーチとして多くの若手投手を育て、巨人では二軍監督も務めた。アマチュア野球の指導者としても実績を残した。2009年4月~14年4月まで山梨学院大硬式野球部監督に就任。基礎や走り込みを重視する地道な練習でチームを強化した。現役時代は178センチ、78キロ。左投げ左打ち。夫人は元映画女優の橘和子さん。ダイナミックな投球フォームは、アニメ「巨人の星」の主人公、星飛雄馬のモデルになった。
参照: ウィキペディア
・ V9巨人で左のエース、高橋一三氏が死去
・ 巨人V9左のエース高橋一三さん死去 69歳
・ 元巨人投手の高橋一三さん死去 V9支え、沢村賞2度

追悼の言葉を残す