[お偲び] 高橋一郎 氏(映画監督)

高橋一郎(たかはし・いちろう)
命日: 2021年6月4日 16時10分
(大阪府大阪市の病院で)
年齢: 67歳
出身: 兵庫県神戸市
肩書: 映画監督
備考:葬儀は近親者で施行。
日本大芸術学部卒。核廃棄物の実態捉えた「24000年の方舟(はこぶね)」(86年)や、アトピー性皮膚炎の問題を取り上げた「奇妙な出来事アトピー」(91年)など、身近な暮らしの背後に潜む問題を追うドキュメンタリー映画を手掛けた。6月4日に大阪市内で開かれた、ハンセン病患者に寄り添い続けた小笠原登医師の生涯を描いた最新作「一人になる」の完成記念シンポジウムの席上で倒れ、亡くなった。
参照:
・ 映画監督の高橋一郎氏死去

追悼の言葉を残す