[お偲び] 鳥居清光 氏(浮世絵師、舞台美術家)

鳥居清光(とりい・きよみつ)
命日: 2021年5月24日 6時
(東京都内の自宅で)
年齢: 83歳
出身: 東京都
肩書: 浮世絵師、舞台美術家
葬儀: 2021年5月31日
会場: 寛永寺輪王殿 第2会場
東京都台東区上野公園14−5
備考:葬儀は近親者で施行。本名は鳥居せつ子(とりい・せつこ)。
東京芸大日本画科を卒業後、日生劇場のデザイン室、舞台課に所属。その後、父で鳥居派8代目の鳥居清忠さんの元で修行。1982年、鳥居派9代目鳥居清光を襲名。舞台美術や衣装なども手掛けた。歌舞伎の絵看板は、上演する演目の登場人物や物語の一端を描いたもの。筋書(パンフレット)にも掲載されている。歌舞伎座によると、毎月書き下ろしで、上演中の「五月大歌舞伎」(28日まで)の絵看板も清光さんが描き、「六月大歌舞伎」(同3日初日)の絵看板も制作中だった。エイボン芸術賞、長谷川伸賞、日本演劇興行協会賞、文化庁長官賞、松尾芸能賞特別賞など。05年、黄綬褒章受章。
参照:
・ 鳥居清光さんが死去 浮世絵師
・ 浮世絵師の鳥居清光さん83歳で死去 歌舞伎座正面の絵看板など手掛ける
・ 鳥居清光さん死去 浮世絵師、舞台美術家

追悼の言葉を残す